【要注意】知らなきゃヤバい朝風呂の危険3選⚠

健康・美容

【要注意】知らなきゃヤバい朝風呂の危険3選⚠

皆さん朝風呂はしますか?

一日をスッキリとはじめられる気がして
寝ているときにかいた汗を流して
眠い目もぱっちりして
夏場は私もしょっちゅう
朝風呂していました。
しかし朝風呂派は「朝に入るからいいや」と
そのまま寝てしまうことってありますよね
夜にお風呂に入らず朝だけだと
入浴による体温の変化が得られませんから
質の良い睡眠が得にくくなってしまいます。
このような朝風呂のデメリットを
ご紹介いたします|д゚)

その1.脱水症状を引き起こす

一人暮らしの方なんて
特に怖いですよね!
人は寝ているときにかなりの汗をかきます。
起きてすぐに喉がカラカラ
っていう経験はありませんか?
夏はもちろんのこと、
冬でもコップ1杯ほどの汗はかいているそうです。
寝汗ぐっしょり…ってことがありますよね
そのため、
起床後は体の水分が足りていない状態。
その状態でお風呂に入って
さらに汗をかけば、
さらに水分が足りなくなってしまうのです。
考えてみれば当たり前に
脱水症状を引き起こしてしまう可能性があり
とても危険なのです。

その2.心臓に負荷がかかる

朝方は1番気温が低く体温も低いです。
それなのに体全体が
一気に熱いお湯につかるということで
血圧が急に変化します。
急激に高血圧になることで
心臓に負荷がかかりやすいのです。
特に高血圧の人は
余計に負荷がかかりやすくなります。
この心臓への負担によって、
人によっては心臓発作を起こしてしまう危険が
心臓が弱い方や高血圧の方にとっては
かなり危険なこととなります。
なので高血圧や心臓病を患っている方は
朝風呂に入らないことです💦

その3.余計に眠くなる

せっかく目を覚ますために
朝、時間を作って朝風呂しているのに
余計に眠くなるって
悲しすぎますよね(:_;)w
目が覚めるのは体が温まっているときだけ。
お風呂から出て、体から温まった状態から
徐々に冷めていくようになると、
人は眠気を感じるようになります。
夜なら嬉しいですが…
一度は眠気が覚めても
余計に眠くなってしまうので
朝はお湯にゆっくりと浸からずに
・なるべく短時間で
・40℃以上の熱めのお湯にする
と良いそうです◎

いかがでしたか?

朝風呂は一歩間違えたら
大変危険ですね|д゚)
お風呂はやっぱり夜眠る前に
ゆった~り浸かるのが一番!

👇こちらの記事もオススメです


世界最大級の無料キャッシュバックサイト
お買い物が断然お得!いよいよ日本上陸!

ワンクリックで記事を自動生!広告収入でお小遣い稼ぎ♪
初期投資0円、ランニングコスト0円!専門知識も一切不要!
LINEサポート開設しました。併せてご登録ください。

友だち追加

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ