【なるほど!】妊活&妊娠中に必要なこと

健康・美容

【なるほど!】妊活&妊娠中に必要なこと

妊活&妊娠中に必要なこと

これから妊娠を希望している人は、妊娠しやすくするための体作りや生活習慣を整えなくてはなりません。
妊娠中の人は元気な赤ちゃんを産み、自身も元気でいられるための生活習慣を整えなくてはならないでしょう。

理想的な生活習慣とは?

理想的な生活習慣とはいったいどういうものでしょうか?

・質の良い睡眠をとる

・適度に運動する

・必要な栄養を充分に摂取する

妊娠中の人は無理をしない、体を冷やさないようにするというのも大切です。


質の良い睡眠をとるには?

まず、夜更かしをしないということが大切です。

さらに、就寝前はテレビやパソコン、携帯を控えたいものです。

人間の細胞は、日々のストレスや運動で痛んだり傷ついたりしますが、この「痛んだ細胞」を修復してくれる「メラトニン」という物質があります。

「メラトニン」は夕方以降、暗くなってくると徐々に分泌され、夜10~2時頃に最も多く分泌されるということです。

「メラトニン」は日中に多く分泌される「セロトニン」から合成され、「セロトニン」は運動することで、分泌がさかんになります。

質の良い眠りをとるには、日中の運動も必要ということになるでしょう。

適度な運動とは?

妊活中の人も妊娠中の人も適度な運動が必要になります。

ただし、妊娠中の人は向いていない運動もあります。

さらに、妊娠初期の頃は無理は禁物です。

妊娠中の人にオススメの運動は、いつでも簡単にできるウォーキングです。

その他にも、ヨガやスイミング、エクササイズが妊婦さん用に多くの施設で行っています。

必要な栄養を充分に摂取するには

妊活中の人も妊娠中の人も以下の栄養素が必要です。

・葉酸
・カルシウム
・亜鉛
・鉄分
・タンパク質
・ビタミンE

特に葉酸は重要だと言われています。私も妊娠中に産婦人科の先生から葉酸を積極的に摂取するように勧められました。

厚生労働省でも妊娠準備期間からの積極的な葉酸摂取を推奨しています。

葉酸とは?

葉酸は、赤血球の生成に重要な栄養素です。
代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。
葉酸が不足すると、血液中の赤血球が十分につくられず貧血を引き起こします。

きちんと摂取することで赤ちゃんに神経管閉鎖障害という先天異常が起こるリスクを50%~70%減らすことができます。

葉酸が多く含まれる食品は、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜です。
その他にも、レバーや豆類などがあります。

ただし、水・熱・光に弱いため、調理で栄養を損失してしまうことが多く、ふだんからこれらの食材を食べていても、不足がちになってしまいます。

そんな葉酸を摂取するにはサプリメントが良いと私が通院していた産婦人科でも勧められました。

「ジーノ葉酸480」おトク!お試しモニターコース60%オフの1,960円

おススメの葉酸サプリは?

世の中にも葉酸サプリは色々と出回っています。

その中でもオススメしたいのが「ジーノ葉酸480」です。

葉酸には、「ポリグルタミン酸型(天然葉酸)」と「モノグルタミン酸型(合成葉酸)」の2種類があります。

「ジーノ葉酸480」は、2倍の吸収率を持つ「モノグルタミン酸型(合成葉酸)」を使用し、葉酸の栄養成分を効果的に摂取できるサプリメントです。

厚生労働省も「モノグルタミン酸型(合成葉酸)」の摂取を推奨しています。


「ジーノ葉酸480」は一日で下記の栄養成分が摂取できるとのことです。

・ビタミンB1 
・ビタミンB2 
・ビタミンB6 
・ビタミンB12 
・ビオチン
・パントテン酸カルシウム 
・葉酸 
・ビタミンC 
・亜鉛 
・鉄 

恐るべきサプリですね。

世界最大級の無料キャッシュバックサイト
お買い物が断然お得!いよいよ日本上陸!

ワンクリックで記事を自動生!広告収入でお小遣い稼ぎ♪
初期投資0円、ランニングコスト0円!専門知識も一切不要!
LINEサポート開設しました。併せてご登録ください。

友だち追加

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ