魅力なし唇。衝撃の原因は●●だった!

身体の外側から綺麗に

魅力なし唇。衝撃の原因は●●だった!

口紅・グロスでごまかしていませんか?

すっぴんになったら
唇の色が悪い、がさがさ((+_+))

顔の印象が変わって不健康に見えますよね。

その原因はさまざまです

1.貧血

貧血とは、血液が薄くなってヘモグロビンの量が減って、血液の酸素の運搬能力が下がってしまうことです。唇の皮膚は薄いので、血色がダイレクトに出る場所です。血液の色が薄くなり、血流も悪くなります。

唇が白っぽくないでしょうか?白っぽくて唇の色が悪い場合は貧血の可能性が高いです。唇まで血流が回っている量が少なく、白っぽくなってしまうのです。

出典 http://5min-massage.com

2.色素沈着

リップメイクを落とす際に、ティッシュでゴシゴシ擦って落としていませんか?一見、手早くしっかり落とせそうですが、そうすることで唇が摩擦から皮膚を守ろうと肌内部でメラニン色素を作ってしまい、色素沈着を起こしてしまうのです。唇の色がくすんで赤みがなくなり、何となく黒ずんだ感じになってしまいます。

出典 http://5min-massage.com

3.冷え性や血行不良

元から冷え性だったり、タバコを吸っていたりしませんか?寒くなると、唇が青くなる経験をされた方も多いと思います。血流が悪くなりがちだと、唇に血色が反映されてきます。

出典 http://5min-massage.com

【要注意】唇は紫外線のダメージを受けやすい

唇の皮膚は薄く、皮脂腺や汗腺がありません。自ら潤うことが出来ず、外から保湿をしないと乾きやすく、バリア機能もほとんどない部分でもあります。また、メラニン色素が少ない箇所なので、紫外線のダメージを受けやすいのです。

唇以外の顔の皮膚にはUVケアをするのに、唇は案外忘れがちだったりします。口紅やグロスを塗っているから大丈夫だろうと思っていても、口紅などの油分が酸化すると、今度はその酸化した油分が紫外線を透過してしまいます。唇に頻繁に紫外線が当たるようでは、唇の色がくすみがちになります。

屋外に出る際には、UVカットが出来るリップクリームを使いましょう。夜までUVカットのリップクリームをつけてしまうと肌に負担がかかってしまうので、夜は普通のリップクリームを使いましょう。

出典 http://5min-massage.com


すっぴんでも健康的にみえる唇って魅力的ですよね

唇は他の皮膚に比べて
とても繊細なので、優しくケアをしましょう(*'ω'*)

UVが大きなダメージだったとは…!

ワンクリックで記事を自動生!広告収入でお小遣い稼ぎ♪
初期投資0円、ランニングコスト0円!専門知識も一切不要!

世界最大級の無料キャッシュバックサイト
お買い物が断然お得!いよいよ日本上陸!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ