●●するだけ!毎日のお風呂で簡単デトックス

身体の内側から美容

●●するだけ!毎日のお風呂で簡単デトックス

湯船に+塩で『塩風呂』

その驚くべき効果

塩をお風呂に入れたときの効果その1:保温効果

お風呂に塩を入れるなら、保温効果が格段にアップします。

塩を入れたお風呂は私たちの末梢血管に働きかけて、血流を良くし、汗をかきやすくし、湯冷めしにくくすると言われています。また、筋肉をほぐしたり、疲れを取ったりするのにも効果的です。

塩を入れたお風呂は、血流が良くなるので冷え症や腰痛、肩こりに悩まされている人におすすめでしょう。


塩をお風呂に入れたときの効果その2:美肌効果

お風呂に塩を入れるなら、美肌効果にも良いことでしょう。

毛穴が開き、古い角質が自然に落ちていきます。磨いたりマッサージする必要もありません。お風呂に入っているだけで良いのです。塩は美肌効果に大きく役立つことでしょう。お風呂に塩を入れたときには、好きな音楽やDVDなどを見ながらゆっくりお風呂に浸かり、美肌効果を実感しましょう。


塩をお風呂に入れたときの効果その3:ダイエット効果

お風呂の中に塩を入れたときは、体が温まります。お風呂の中にゆっくり浸かって半身浴をしたり、ストレッチなどを行なったりすると、ダイエットにも効果的でしょう。

お風呂で体の塩もみと、リンパマッサージを行なうとダイエットに効果があると言われています。体を洗った後のよく温まった状態のときに、細かい塩を手のひらに取り、全身に刷り込むようにしていきます。5分くらい行なうと全身から汗が出てきます。そのあと、湯船に入ってリンパマッサージをしましょう。この方法だけで2キロくらい痩せたと言う方もおられます。がんばってみましょう。

出典 http://igot-it.com


簡単に出来るのにたくさんの嬉しい効果があるんですね!
入浴剤よりコスパも良さそう(*´ω`)

人と塩の関係

私たちの体には塩は不可欠です。塩分は私たちの体の血液の量を一定に保ったり、筋肉の収縮を助けたり、細胞の水分バランスを保つ働きをしているからです。また、羊水にも塩分が海水と同じほど含まれています。私たちの体と塩は密接に関係しているということがわかるのではないでしょうか?

出典 http://igot-it.com

塩風呂のやり方

1.
塩を用意したら、
初めての方や慣れないかたは、
浴槽に30~50gから入れましょう。

多く入れる方で、300g入れる
という方もいらっしゃいますが、
様子を見ながら増やして下さい。

2.
よく溶かします。

3.
約10分位浸かります。

4.
一度出て、湯で身体の塩分を落とします。

5.
3と4を再度繰り返します。

週2~3回ペースで入りましょう。

出典 http://5min-massage.com



是非お試しください♪

ワンクリックで記事を自動生!広告収入でお小遣い稼ぎ♪
初期投資0円、ランニングコスト0円!専門知識も一切不要!

世界最大級の無料キャッシュバックサイト
お買い物が断然お得!いよいよ日本上陸!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ