【人生を楽しみたいあなたへ】予防できる病だった!?

身体の内側から美容

【人生を楽しみたいあなたへ】予防できる病だった!?

驚異の内容成分、未開のスーパーフード

原産は黄金の三角地帯
東南アジアの楊学地帯、ゴールデントライアングル(黄金の三角地帯)が原産の生薬植物です。
農薬はもちろんのこと肥料も一切使用せず、自然に任せたまま栽培。
しかも収穫後は5年間その土地で休ませるという非効率としか言えない農法。

大地に敬意を払い、古来からの栽培方法を頑なに守る

この最高の黒ガリンガル原料を、最大限日本の皆さんの健康に役立てられる状態で届けたい。
全ての工程において日本で加工しています。
そして余計なものを足すこともなければ、加工の過程で大切な成分が失われることもないように、特許取得の特殊乾燥方法で、お届けできるようになりました。

超高齢化社会への足を踏み入れた日本
歳を重ねることは、誰にも止めることはできません。
それなら、心も身体も脳も若々しく元気なまま、そしていくつになっても毎日を楽しく自分で過ごすことができる方がもちろん良いと思いませんか?
病気になってから治療することから『いかに病気を予防して健康を維持するのか』へのシフトし始めています。
健康長寿を黒ガリンガルで叶えてください。

栄養成分は驚きの連続!

クロガリンガルの力は全て解明されていませんが、その栄養成分は驚きの連続!

①18種類のアミノ酸がプラセンタの約1.5倍
②スーパーアミノ酸アルギニンはマカの約2倍
③抗酸化で知られるアントニアニンは、ブルーベリーの約3倍
④スーパー有能ポリフェノール、ポリメキトシンフラボノイドはシークワーサーの約100倍

山岳民族が1200年も愛用し元気でいられるのも愛用している黒ガリンガル

神様の贈り物を徹底検証!!

1.18種類のアミノ酸がプラセンタの約1.5倍

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことで、医薬品の世界ではこの英名(placenta)がよく使われています。 胎盤は妊娠中の胎児を包む羊膜と、子宮とを結ぶところに位置する円盤状の妊娠中に臨時につくられる臓器です。

出典 http://www.utp.co.jp

プラセンタを摂取すると人体に多く良い影響を及ぼしてくれます。
代表的な効果としては美白効果です。
摂取することでシミ等の原因になるメラニン色素を作りだす活性酵素を除去してくれます。
また新陳代謝も高めてくれることによって肌のターンオーバーを円滑にしてくれるのです。
これによって新しい白い肌が手に入ります。
また新陳代謝が高まる事によって血行が良くなり、冷え症や肩こりの改善にも繋がります。
また脂肪の燃焼がスムーズになるためダイエットにも効果があります。

出典 http://www.hartfordwi.net

プラセンタの有名な作用として、「抗酸化」作用があります。そもそも、酸化とは体の中で栄養素と結びついてエネルギーを作り出すはずの酸素が、使われなかった余分な体内の各種の細胞や臓器を「さび付いた状態」にしてしまうことです。その結果として組織が正常な働きが出来なくなり、糖尿病、高脂血症、肝臓の機能の低下などの生活習慣病といわれる問題が起きてしまうと言われています。プラセンタは高い「抗酸化」作用を持つことが研究で分かっています。

出典 http://www.hartfordwi.net

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA160322000I9A4287_TP_V1.jpg

出典 http://www.pakutaso.com

2.スーパーアミノ酸アルギニンはマカの約2倍

まずマカは天然の植物であり、多成分から成る総合的な素材として考えるべきです。
その中にアルギニンがあるというだけ。
アルギニンはアミノ酸の一成分で、単体で考える成分。

出典 http://www.google.co.jp

アルギニンはほとんどの食材にあるものです。
マカはアルギニンがやや多い植物、というだけです。
アルギニンは、本来は肉や魚など、たんぱく質をたくさん持っている動物の食材の含有が最も多いです。
天然食材からアルギニンをたくさん摂ろうとすれば、大体は肉や魚、卵といった動物性たんぱく質が多いものになり、一緒に「脂肪」もついてくるのであまりよくありません。
これらはもちろん、体をつくる上で重要な食材です。

出典 http://

3.抗酸化で知られるアントニアニンは、ブルーベリーの約3倍

アントシアニンとは、ブルーベリーやナス、紫いもなどに含まれるポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素です。植物が紫外線から実(身)を守るために蓄える成分ですが、古くから目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果があることで知られていて、現在ではサプリメントなどに利用されています。

出典 http://www.wakasanohimitsu.jp

アントシアニンは、ブルーベリーに代表される青紫色の色素成分で、ポリフェノールの一種です。強力な抗酸化作用を持っていて、眼精疲労や視覚機能をアップさせる効果がある成分として知られています。

例えば、パソコン作業や暗い所で本を読むなどして目を酷使すると、目が疲れて見えづらくなる事があります。それは網膜にあるロドプシンという視覚情報を脳へ伝達する役割を持つ物質が、機能不全を起こしてしまっていることに起因している症状です。そこで、アントシアニンを積極的に摂取すると、ロドプシンのはたらきを助け、疲れ目の予防、改善、視力回復に作用します。

アントシアニンの作用は即効性があり、摂取後すぐにロドプシンの活性化が行われて目の機能が回復していきますが、その効果はほぼ1日で消失されると言われています。目の健康を保つためには、必要な量のアントシアニンを毎日摂るのが得策です。

出典 http://www.berrymekiki.com

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSTAGaWEyJlC-Rvjc1DfIGvdcSh-ZdLSyHfXLgYEy2CQfbGY8vC

出典 http://encrypted-tbn3.gstatic.com

4.スーパー有能ポリフェノール、ポリメキトシンフラボノイドはシークワーサーの約100倍

糖化は美容面での老化に大きな影響を与え、健康面にも深刻な悪影響を及ぼすわけですが、その中でも大きな社会問題になってきているのが認知症です。
 日本人の認知症の大半を占めるアルツハイマー症は脳の糖尿病ともいわれ、アルツハイマー病の原因となるナウないの変異タンパクには糖化が大きな要因として関わっていることが、分かっています。

脳機能改善作用への可能性

ポリメトキシフラボノイド(polymethoxyflavone)

シークワサー果実をそのまま圧力をかけて搾汁するので果皮に含まれるポリメトキシフラボノイドは果汁にも含まれます。ポリメトキシフラボノイドは発ガン抑制作用や血圧上昇抑制作用、抗アルツハイマー作用など多くの機能性が研究され、報告されています。

出典 http://www.south-p.co.jp

ポリメトキシフラボノイド(PMFs)はフラボノイドの水酸基(-OH)がメトキシ基(-OCH3)に置換された一群の化合物です。シークワサー果実果皮に含まれるノビレチンやタンゲレチンはPMFsの一種で、ノビレチンはメトキシ基を6個、タンゲレチンは5個持っています。ポリメトキシフラボノイドは発ガン抑制作用や血圧上昇抑制作用、抗アルツハイマー作用など多くの機能性が研究され、報告されています。
シークワサーにはヘスペリジンも含まれており、毛細血管強化作用、抗アレルギー作用が明らかになっています

出典 http://www.south-p.co.jp

http://www.rshop.ne.jp/img/dri/dri_img_02.jpg

出典 http://www.rshop.ne.jp

人の身体が老化する原因は主に『酸化・糖化・炎症』です

最新のアンチエイジング研究では糖化による老化への深刻な影響が解明されています。その害が知られ始めた昨今は対処についても様々取り上げられていますが、糖質制限だけに目が行くのは危険なことともいえます。そもそも糖は身体、得に脳にとって重要な栄養素。それを過剰に制限してしまうのはかえって身体にダメージを与えるとこになりまねません。

酸がサビなら、糖化はコゲ

肌や内臓の老化はコラーゲンの糖化で悪化します。
そして糖尿病合併症はもちろんのこと、日本人の死亡3大原因に入る心疾患や脳血管疾患を引き起こす動脈硬化や血管老化は、糖化が大きな要因となって起こることが解っています。

身体がコゲてしまうこと=糖化反応、を抑制することこそが重要なのです。

その糖化反応を抑制することに長けているのが、黒ガリンガルという植物です
その抗糖化力はアンチエイジングレンター研究により、220種類近くの野菜や薬草類のなかの最高の抗糖化力であることが判明。

さらに黒ガリンガルには抗酸化力、抗炎症力があることも確認されています。

まさに究極のエイジングケア植物と言っても過言ではないのです。

http://www.gran.co.jp/assets/img/post01.jpg

出典 http://www.gran.co.jp

脳機能改善作用への可能性

糖化は美容面での老化に大きな影響を与え、健康面にも深刻な悪影響を及ぼすわけですが、その中でも大きな社会問題になってきているのが認知症です。
日本人の認知症の大半を占めるアルツハイマー病は脳の糖尿病ともいわれ、アルツハイマー病の原因となる脳内の変異タンパクには糖化が大きな要因として関わっていることが、分かっています。

糖化を起こした部分は元にはもどらない

黒ガリンガルは摂取した糖をバラバラにする作用を持っている

また糖化反応阻害作用も認められているという

糖質を摂取オーバーした場合などに黒ガリンガルを上手に摂取することで

糖化を防ぐことができる可能性がある

まだ研究の段階だが、認知症や糖尿病患者がますます増える中

黒ガリンガルは注目される食品の一つになるのではないでしょうか?

「血糖値を上げすぎない」世界最高の抗糖化植物 黒ガリン

http://www.gran.co.jp/assets/img/post01.jpg

出典 http://www.gran.co.jp

世界最大級の無料キャッシュバックサイト
お買い物が断然お得!いよいよ日本上陸!

ワンクリックで記事を自動生!広告収入でお小遣い稼ぎ♪
初期投資0円、ランニングコスト0円!専門知識も一切不要!
LINEサポート開設しました。併せてご登録ください。

友だち追加

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ